薬剤師求人沖縄ランキング【沖縄に強い転職エージェント比較】

薬剤師転職エージェント沖縄TOP >> 沖縄の薬剤師FAQ >> 沖縄の薬剤師の基地関係の仕事は?

沖縄の薬剤師の基地関係の仕事は?

日本は各地に米軍基地がありますが、ほとんどが沖縄に集中しており、その米軍基地内にも病院や薬局などの医療関連施設があるため、薬剤師として働くことができる可能性もなくはありません。医療関係に限らず、米軍基地内で働く日本人は非常に多いためです。

しかし、米軍基地関係の薬剤師求人への応募手順や、そもそも求人情報を見つけることさえ一般的な薬剤師求人と比較して非常に難しいというのが現実です。実際に沖縄の米軍基地の薬剤師求人情報を探してみましたが、残念ながら一般公開では求人を見つけることはできませんでした。米軍基地は日本にありますが、日本ではありません。アメリカの法律が適用されています。したがって、日本の薬剤師資格での採用は難しいと考えていいでしょう。また、アメリカでの永住権の取得が必要とも考えられます。

米軍基地の医療機関であっても、日本政府からの求人がある場合もあります。この場合は日本の薬剤師の資格でも働けます。しかしアメリカ政府からの求人の場合は、アメリカの資格とアメリカの永住権や市民権が必要となります。このような求人は、アメリカ人向けの求人サイトや、アメリカ海軍の人事課のWebサイトなどで募集されています。ただ、海軍での実績がゼロの場合、採用は非常に難しいといえるでしょう。

基地での求人を探すなら、軍の病院で日本政府が行っている求人や、特に薬剤師の資格がなくても働ける店舗などの求人を探してみてはいかがでしょうか。また、現在米軍基地で働いている知り合いがいるなら、その人にどうすれば働けるのかアドバイスを受けるのもおすすめです。そのような知り合いがいないという場合は、転職支援サイトに登録して、そこから情報を入手されてはいかがでしょうか。

米軍基地で薬剤師として働くためには、ネイティブに英語を読み書きできる語学力が必要です。TOIECを基準にすると730点以上が目安とされています。コミュニケーションを含め、日本の職場環境とは全く異なりますから、日本と同じような働き方ではうまくいかない可能性もあります。なぜ米軍基地で働きたいのか、今一度しっかりと考えてみてはいかがでしょうか。

米軍基地で働くのはかなりハードルが高いので、手っ取り早い方法として、基地内ではなく、基地の近くにある薬局などの求人を探してみるという手もあるでしょう。米軍基地で働ける資格とキャリアがあれば、沖縄にこだわらず、アメリカで暮らすことも視野に入れて考えてみてはいかがでしょうか。


Copyright (C) 2013-2018 薬剤師求人沖縄ランキング【沖縄に強い転職エージェント比較】 All Rights Reserved.