薬剤師求人沖縄ランキング

薬剤師求人沖縄TOP >> 沖縄の薬剤師求人探しの基礎> 沖縄の学校薬剤師の求人

沖縄の学校薬剤師の求人

皆さんは学校薬剤師という仕事を知っているでしょうか?薬剤師という仕事の中でもマイナーな部類に入る学校薬剤師は知らないという人も多いかもしれません。学校保健法によって、幼稚園、小学校、中学校、高等学校には学校薬剤師を必ず1名置かなくてはいけないと定められています。したがって沖縄でも、そのような学校での学校薬剤師の仕事に就くということは可能なのです。

学校薬剤師の仕事は簡単に言うと学校の衛生管理をしたり、児童や生徒に快適な環境で勉強できるような整備をしたり、と幅広い活動内容になっています。ただその学校にもよりますが、学校薬剤師は月に1回程度だったり、年に3回から4回程しか仕事がなかったりするので、給与も年収が8万円から12万円程と大変少ないです。したがって、学校薬剤師をやりながら調剤薬局やドラッグストアなどで薬剤師として働くというような、学校薬剤師を副業としている人も多くいます。

このように学校薬剤師という仕事だけで実際に生活していく、というのは難しいのだということも覚えておきましょう。また、学校薬剤師になるにはまず必ず薬剤師の資格が必要で、さらにその地域の薬剤師会に登録しないといけません。その登録されている名簿の中から教育委員会が学校薬剤師に任命するので、学校薬剤師になりたいのであればまず薬剤師の資格を取り、薬剤師会にも忘れずに登録するようにしましょう。

学校薬剤師に早くなりたいという人も多いでしょう。一番の近道はリクナビ薬剤師のような薬剤師専門の転職エージェントに登録することです。そこに登録をすると、まず希望が聞かれます。その時は沖縄で学校薬剤師になりたいという旨を伝えましょう。そうすると学校薬剤師自体の求人は紹介してもらうことはできませんが、過去に学校薬剤師を派遣したことのある調剤薬局やドラッグストアなどを紹介してもらうことができます。そのようなところは学校薬剤師という仕事に理解のある場合が多いので、副業として学校薬剤師として働きやすくなるのです。

学校薬剤師の魅力としては沖縄の地域に住む児童や生徒の安全を守ることができるという点でしょう。地域の学びの場に貢献できるということから、子供が好きな人であればうってつけの仕事といえます。それだけやりがいのある仕事でもあるので、すぐに学校薬剤師になることができなくても諦めず、学校薬剤師になることのできるチャンスを待ちましょう。諦めなければいずれチャンスは訪れます。そのチャンスの幅を広げるためにも、リクナビ薬剤師に登録することをおすすめします。


Copyright (C) 2013-2017 薬剤師求人沖縄ランキング All Rights Reserved.