薬剤師求人沖縄ランキング【沖縄に強い転職エージェント比較】

薬剤師転職エージェント沖縄TOP >> 沖縄の薬剤師求人探しの基礎> 沖縄のドラッグストアの求人

沖縄のドラッグストアの求人

ドラッグストアは、薬剤師の就職先として人気の高い職場です。一般医薬品を中心に健康食品や化粧品、衛生用品、一様雑貨などさまざまな商品を扱っているのが特徴で、以前は一般医薬品のみを扱う店舗が主流でしたが、近年では調剤薬局を併設するドラッグストアが増えてきました。

沖縄にも多くのドラッグストアがあり、そのなかには全国規模でチェーン店を展開しているところもあれば、地元密着型のお店もあります。ドラッグストアの求人は特に那覇市に集中しており、次いで沖縄市、浦添市の順となっています。したがって沖縄県で転職先を探すなら、このエリアでのドラッグストアの求人情報は見逃せません。

ドラッグストアには一般薬品のみを扱うところと、調剤薬局併設のお店があり、それぞれに異なる魅力があります。一般薬品のみを扱うお店の場合は、市販の薬品についての知識が豊富になりますし、化粧品や日用品などその他のジャンルの商品についてもより詳しい知識を得られるのが魅力です。店舗経営に興味がある人は、このような求人がおすすめです。

一方、調剤薬局併設型のドラッグストアでは、調剤も行います。したがって調剤のスキルを落としたくない人にはこちらの求人をおすすめします。

ドラッグストア勤務が薬剤師に人気が高い理由の一つとして、収入が高いことが挙げられます。薬剤師の平均年収は男性が約587万円、女性が約502万円といわれています。

このうち、ドラッグストア勤務の薬剤師の平均年収をみてみましょう。調剤薬局併設の場合は男性が655万円、女性が540万円。一般薬品のみの販売の場合は男性が592万円、女性が550万円となっています。平均的な薬剤師の年収と比べて高めであることがわかります。特に調剤薬局併設で働く男性は一般的な薬剤の平均年収に比べて62万円も高く、女性の場合は一般薬品のみの勤務で平均年収よりも48万円も高くなっています。

平均年収が高めに設定されているのは、チェーン店の展開や吸収合併などで、次々に店舗を増加させているお店が多く、常に人手不足となっているため、採用条件を良くして人材を確保する傾向が強いからです。その一方で、全国規模でチェーン展開している店舗の場合、せっかく沖縄で就職したのに他県へ転勤がある可能性もあります。

また、年中無休で24時間営業のお店も多いですから、年末年始やお盆などに休めない、夜勤があるといったケースもあります。事前に転勤の有無や勤務時間などについて、調べておくことをおすすめします。


Copyright (C) 2013-2018 薬剤師求人沖縄ランキング【沖縄に強い転職エージェント比較】 All Rights Reserved.