薬剤師求人沖縄ランキング【沖縄に強い転職エージェント比較】

薬剤師転職エージェント沖縄TOP >> 地域別の沖縄の薬剤師求人 >> 沖縄市

沖縄市の薬剤師求人

約14万人が住む沖縄市は那覇市に次ぐ沖縄県で2番目に大きい都市で、薬剤師求人は那覇市に比べて少なめですが、沖縄県の各エリアでは那覇市に続いて多く、求人探しに困るほとんどありません。調剤薬局を中心にドラッグストアやOTC販売などの求人が目立ちます。一部上場企業の薬局からの求人もあり、福利厚生や研修制度が充実している職場も少なくありません。病院など医療施設や企業からの求人も、多数あります。しかし非公開での求人が多いので、思うような求人広告が見つからない場合は、インターネットなどを活用して希望する条件に近い求人を探すのもおすすめです。

沖縄市を含め、沖縄県内では正社員やパート・アルバイトの薬剤師求人も見られますが、派遣に比べると契約社員の割合が多い傾向にあります。特に県外から沖縄に移って働きたいという方は、一度契約社員などで働いてみて、職場環境や沖縄の風土を確認してから、正社員の職場に転職するのも選択肢の一つです。

公開求人が多いのは調剤薬局やドラッグストアです。土・日休みの職場や18時で帰れるドラッグストア、17時30分に閉局する薬局などワークライフバランスを重視してい求人が多く見られます。このほかにも住居費援助がある、未経験者歓迎など、働きやすい体制を整えている職場が多く、少しでも良い人材を確保するために、好条件での募集が多いのが特徴です。中小や個人運営の調剤薬局では健康保険や厚生年金、雇用保険など一般的な社会保険は抑えているところがほとんどでしょう。業務内容としては、調剤業務だけでなく、窓口業務も兼ねて行う場合が多いです。

調剤薬局などで働く場合は、複数の求人をピックアップして、それぞれの条件や職場環境などを比較検討してみましょう。都市部の沖縄市では地元密着型の薬局から大手薬局チェーンまで幅広い求人があり、正社員での募集も多い傾向にありますので、自分に合った職場を見つけやすいでしょう。沖縄市での転職を成功させるポイントは、少しでも多くの求人広告をチェックすることです。めんどうですが、沖縄市の求人を片っ端からチェックして、細かな点まで条件を確認することをおすすめします。

さて、気になる収入面ですが、給与は職場によっても異なりますし、その人のキャリアによっても開きがあります。平均的な給与の目安としては600万円前後。那覇市に比べて若干高めの求人が目立ちます。沖縄県で生活利便性が高く、好条件の求人を探すなら、沖縄市の求人をチェックされてはいかがでしょうか。


Copyright (C) 2013-2018 薬剤師求人沖縄ランキング【沖縄に強い転職エージェント比較】 All Rights Reserved.