薬剤師求人沖縄ランキング【沖縄に強い転職エージェント比較】

薬剤師転職エージェント沖縄TOP >> 地域別の沖縄の薬剤師求人 >> 那覇市

那覇市の薬剤師求人

沖縄県は国内で最も薬剤師が少なく、2014年時点の薬剤師数は人口10万人に対して148.4人。全国平均の65.5%しかありません。しかし那覇市は沖縄の中心地として栄えていますから、沖縄県の中でも薬剤師の求人が断トツに多いエリアです。沖縄で薬剤師の求人を探す人のほとんどが、那覇市の求人に応募しています。

IターンやUターンで県外から移住する人も多く、キャリアアップを求めている人はもちろんのこと、ダイビングなどのマリンスポーツなどプライベートを充実させたいという人も多いのが特徴です。

那覇市は薬剤師求人では調剤薬局を中心に医療機関やドラッグストアなどからの求人が目立ちます。沖縄県の都心部であることから、薬局や病院などの医療施設が充実しているためです。年収の相場は職場やその人のキャリアによって異なりますが、年収500万円〜550万円ゾーンが最も多く、全国の平均年収に比べて、やや低めとなっています。現役の薬剤師も多くいることから、人手が充実している分給料は県内の中でもやや低い傾向です。しかし中には年収700万円での募集もあり、条件次第では高収入で働ける職場も少なくありません。

応募が集中しやすい那覇市では、待遇の良い求人が出れば当然倍率が高くなります。そうした環境のなかで転職を決めるには、自分の持っている資格やスキル、キャリアを十分に発揮できる、つまり自信を持ってアピールできる求人を選ぶことが重要になります。また、出来るだけ早い段階で求人情報を掴むことで転職対策もしやすくなるため、転職を希望する職場の採用情報は頻繁にチェックしておきましょう。

年収相場がやや低めの那覇市ですが、物価が安いので、普通に暮らしていれば家計に困ることはないと考えられます。また、完全週休2日制や残業がほとんどないなどプライベートの時間がしっかりと確保できる職場が多いのも特徴です。

さまざまな職場が求人を募集していますが、薬剤師としてのスキルアップを重視している職場や、ライフワークバランスを重視している職場など、さまざまです。どのようなスタイルで働きたいのか、そして今後、薬剤師としてどのように成長していきたいのか考えて、後悔のない職場を選びたいものです。那覇市の調剤薬局や医療機関のホームページ、ハローワークなどで多数紹介されています。まずはインターネットで、どのような求人があるのかチェックしてみましょう。移住費用を支援してくれる求人も多いですから、他県から移住する場合は、そのような点にも目を配って職場を探すことをおすすめします。


Copyright (C) 2013-2018 薬剤師求人沖縄ランキング【沖縄に強い転職エージェント比較】 All Rights Reserved.