薬剤師求人沖縄ランキング【沖縄に強い転職エージェント比較】

薬剤師転職エージェント沖縄TOP >> 地域別の沖縄の薬剤師求人 >> 宜野湾市

宜野湾市の薬剤師求人

沖縄本島の中南部に位置する宜野湾市は米軍基地のある国際色豊かな街として知られ、沖縄国際大学や琉球大学あるほか、観光名所も多いため、国内外から人が集まりやすく、薬剤師の求人も豊富です。宜野湾市内には、総合病院をはじめとする50以上の医療機関があり、病院の門前薬局も多くあります。高齢者の割合が約6人に1人とやや低い一方、近年の人口増加により、子どもや若い世代の割合が高いことから、小児科を扱う病院からの求人も目立ちます。そのため、小児薬の知識やスキルを高めておくと転職や現場で大いに役に立つでしょう。また、宜野湾市は米軍基地があることから、基地に関係する患者が多いため、英語が話せると有利になる可能性が高くなります。求人情報数では都市部の那覇市や沖縄市には及びませんが、調剤薬局が比較的多いです。このほかにもドラッグストアや老人保健施設、薬品会社などさまざまな業態の求人がみられます。

気になる給与ですが、年収の相場は500万円から550万円程度となっています。管理薬剤師やマネージャーなどキャリアによっては年収600万円以上の求人も多くみられます。数は少ないですが年収700万円以上の求人もありました。週30H時短勤務など女性薬剤師に働きたい環境が整っている職場もあります。

また、沖縄本島での足はモノレールと車が中心です。沖縄本島は車社会ですから、通勤手段も車が主流です。特に宜野湾市は交通の利便性が高く、那覇市や沖縄市など他のエリアからの通勤もしやすいのが魅力です。求人募集では、マイカー通勤が可能かも確認しておきましょう。

宜野湾市など沖縄本島での求人では、年収はそれほど高くはありません。高収入を狙うなら、数多くの求人を当たって、給与の高いところを探しましょう。ただ、給与面だけで職場を選ぶのはおすすめできません。子育て支援制度がある、キャリアアップや独立が可能、未経験・ブランク歓迎、残業なしなど、給与面以外での希望条件も重視して選びましょう。週休二日制や、土曜は半日の営業という薬局も少なくありません。県外から沖縄での転職を目指している人は、県内出身の薬剤師が多く在籍する職場を選ぶと転職後の業務も心強いでしょう。転職後に自分の思っていた環境と違ったと後悔しないためにも、事前情報をしっかりとて集めて、さまざまな角度から検討しましょう。宜野湾市の薬剤師転職を成功させるためには、情報収集が欠かせません。


Copyright (C) 2013-2018 薬剤師求人沖縄ランキング【沖縄に強い転職エージェント比較】 All Rights Reserved.